前へ
次へ

未使用の物は高く売れやすい骨董品買取

骨董品買取のお店は、たいてい使用感を重視しています。それだけに新品に近い品物などは、価格も期待できます。なるべく高く売りたい時は、未使用という点をアピールしてみると良いでしょう。そもそも使い古された品物の場合、鑑定額は低めになってしまうケースも多いです。経年劣化などもありますし、品物に色々傷が付いているケースも多く、価格は低めになってしまう訳です。逆に新品に近い品物の場合は、目立った傷はあまり付いていない事も多いので、お店からの評価も高くなる傾向があります。お店によっては、未使用と一言言ってみるだけで、鑑定額がかなり高くなるケースもあります。それと開封状況です。箱に収納されている骨董品などは、なるべく開封しない方が望ましいと言われています。いわゆる未開封の品物は、骨董品買取のお店からの評価も高くなるので、高額買取になるケースも少なくありません。お店の担当者による査定を受ける時も、「未使用」という点を強調してみると良いでしょう。

Page Top