前へ
次へ

骨董品買取のコツと埃の拭き掃除

骨董品は、押入れの中から発見される事も多いです。以前に誰かが買っていたものの、家で飾られる事もほぼ無いまま、押入れに収納されているケースも少なくありません。押入れで発見された骨董品の場合、埃をかぶっている事も多いです。あまりホコリが付着していると、品物の状態が悪いように見えてしまうので、自力の拭き掃除を試みたくなる事もあるでしょう。ですが骨董品買取の鑑定を受ける前に掃除するのは、あまりおすすめできません。かえって骨董品買取の価格が下がってしまう可能性があるからです。そもそも骨董品は、非常に繊細です。ちょっと拭き掃除するだけでも、骨董品に傷が付いてしまうケースもよくあります。いくら価値が高い骨董品でも、表面部分に傷が付いてしまいますと、鑑定額も下がってしまう傾向があります。それなら、むしろホコリがかぶったままの状態で鑑定に出す方が良いでしょう。たとえホコリが多くても、そのままの状態でお店に提示しても問題ありません。

Page Top